2015年08月23日

増え続ける盗聴器・盗撮器

増え続ける盗聴器・盗撮器

東京秋葉原、大阪日本橋や通信販売(ネット通販等も含め)などで販売されている盗聴器・盗撮器の数は、年間20万個以上とも言われています。盗聴・盗撮は、もはやテレビや映画の中だけの話ではありません。

無線式の盗聴器には、電話保安箱に仕掛けられる物、モジュラージャックやコンセントの偽装品など、様々なタイプが出回っています。電源供給を乾電池に頼った盗聴器・盗撮器は電池を交換しなければ1週間程で使えなくなりますが、電源がコンセントから供給されている盗聴器・盗撮器は、撤去しない限り半永久的に電波を発します。

盗聴器・盗撮器の価格は、性能や型状によりピンキリですが、安い盗聴器・盗撮器なら数千円、高性能の盗聴器・盗撮器でも数万円程度で手に入れる事ができ、設置や受信に特別な知識は必要ありません。その為に、興味本位から仕掛けられる事もあります。

盗聴器・盗撮器の設置は、電波法や電気通信事業法、有線電気通信法に違反しており、何より個人のプライバシーを侵害しています。
盗聴器・盗撮器について質問は、ガルエージェンシー岐阜中央にご相談ください。


岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい

岐阜の探偵社・調査事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 10:00| Comment(0) | 盗聴器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする