2015年09月17日

盗聴器/伝達方式による分類

盗聴器/伝達方式による分類

盗聴器の伝達方法は、大きく分けて有線式と無線式。有線式は発見が難しく、特殊な機器や知識が必要になります。伝達方式によっる分類をまとめると下表のようになります。

盗聴器 − 有線タイプ − 電話回線
             電灯線 ― コンクリートマイク
             その他 ― 集音機
    ― 無線タイプ ― 電波式発音機 アナログ
           − 赤外線式 ― デジタル
    ― レーザー式


ストーカー・盗聴器や盗撮器発見調査のご相談はガルエージェンシー岐阜中央にご相談下さい。

岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい

岐阜の探偵社・調査事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 08:00| Comment(0) | 盗聴器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする