2015年12月06日

家出人の数

家出人の数

家出人は、2000年と2001年を比較して1割も増加しています。家出人数は、この10年の間に2300人前後で推移していました。
1999年からは、大幅に家出人の数が増加しています。

ご家族や関係者から捜索願の出される「家出人の数」は、2000年の1年間で2877人、前年との比較で346人(13.7%)増加しています。
この中で状況が不自然な「特異家出人数」、事件や事故に巻き込まれたり、自殺を図ったとみられるケースは732人で前年比37.1%の増加です。痴ほう性の高齢者は12.1%増の157人、小学生以下の幼児や児童の前年比31.6%増の50人という数字には驚きが隠せません。

「痴ほう老人」の増加は高齢化社会の影響かもしれませんが、幼児や児童の家出数が増加した背景にはテレビや漫画などの影響なども考えられるかもしれません。動機の多くは不明ですが💦

「特異家出人」のうちの90.7%にあたる664人は、帰宅したものと、警察や探偵に発見されるなどして身元が判明しているそうです。その中で、81人は亡くなられた状態での発見との事。

人捜しを行いたい方は、まずは探偵にご相談下さい。

岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・調査事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 06:00| Comment(0) | 人探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする