2016年05月15日

岐阜の家出人捜索/警察は動くか?

家出人捜索を警察に依頼したのに、警察が動いてくれない場合があります。
なぜ、家出人捜査を行ってくれないのでしょうか。
例として考えられる理由を紹介します。

1、家出人捜査を依頼できる人が、限定されているという事です。
家出人の捜査願いは、誰でも届け出を出す事が出来る訳ではありません。
現在は、保護者、配偶者、その他の親族、家出人を現に監視している人に限られています。
その為に、例えば、友人や知人、同棲している異性が家出をした場合は、警察に「家出人捜査願い」を提出する事が出来ません。
結果的に警察が動いてくれないという事ですね。

2、一般家出人として扱われた場合です。
「家出人捜査願い」を警察に提出した際に、一般家出人と特異家出人の2つに分類されます。
一般家出人は、家出人自らの意思で家出をしたケースに該当する為に、民事扱いとなります。なので、警察が積極的に捜査に介入する事が出来ません。
何らかの事件に巻き込まれていたり、自殺をする可能性が低い場合、人命に関わる恐れがないと判断される為に、警察は動かないのです。

3、家出人本人が、警察に対して「家出人捜査願い」の受任拒否を伝えている場合です。
受任拒否が認められるケースは限られていますが、例えば、DV被害から逃れる為に家出をして、警察に受任拒否を伝えている場合は、「家出人捜索願い」を提出する事が出来ません。
自宅に戻る事で、大きな事件に発展する可能性があるからです。
また、家庭内のトラブルが原因で家出をした場合も、家出人本人が受任拒否をする事で、「家出人捜査願い」が受理されないケースがあります。

上記3つの例が、家出人捜査で警察に捜査を依頼しても、警察が動いてくれない代表的な理由となります。
警察が動かないのでしたら、最終的に家族が自ら探す以外に方法はありません。
自力での家出人探しに限界を感じてしまった時は、探偵事務所などに調査を依頼して、家出人を探す事になります。
岐阜の人探し・家出人捜索・「プチ家出」行方調査はガル岐阜中央

岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・探偵事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 13:56| Comment(0) | 人探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする