2016年05月22日

岐阜/離婚の慰謝料

離婚の慰謝料は、離婚するについてどちらに責任があるかが問題になります。

最高裁の判例では、相手の有責不法な行為(不貞行為や暴力行為)によって離婚するに至った場合に、その精神的苦痛を償う事を目的として支払うのが離婚の慰謝料であるとしています。
どちらに責任があったのかという点を、問題視しています。

その為に、結婚生活の終焉が夫婦双方の責任によって生じ、どちらにも相応の責任があるという場合には、結果的には慰謝料が無いという事になります。

夫婦双方が痛み分けの為に、慰謝料の請求が認められない場合であっても財産分与は残ります。

「離婚」を後悔しない為に、お困りの時は一人で悩まず、探偵社ガルエージェンシー岐阜中央にご相談下さい。
岐阜の離婚相談・浮気調査・不倫の証拠撮影はガル岐阜中央

岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・探偵事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする