2016年05月26日

岐阜/別居後の肉体関係

別居後の肉体関係

別居後に、配偶者以外の異性と肉体関係を持つ事が離婚原因となるかどうかは、婚姻関係が破綻しているかどうかに判断の基準が置かれます。

別居後、間もない場合は婚姻関係が破綻しているとは認められにくいと思われます。
その為に、その様な時期の肉体関係は、破綻後の不貞行為とは認定されない可能性が高いです。

これに対して、別居後6〜7年が経過した後に開始された肉体関係は、夫婦関係が破綻した後の肉体関係として、不貞行為には当たらないと判断される可能性もあります。

別居を考えている方は、冷静な判断が必要です。

「離婚」を後悔しない為に、お困りの時は一人で悩まず、探偵社ガルエージェンシー岐阜中央にご相談下さい。
岐阜の離婚相談・浮気調査・不倫の証拠撮影はガル岐阜中央

岐阜の探偵はガル!
岐阜の浮気調査・離婚問題・人探し、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・探偵事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。お気軽に相談してください。

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする