2016年10月07日

離婚届の不受理申し出書

離婚届の不受理申し出制度

原則としては、申出人の本籍地の市区町村役場へ出向き、戸籍係窓口で「不受理申し出書」を貰います。
そこで申し出をすれば、相手に離婚届を勝手に提出したとしても、「離婚の成立」を食い止める事が出来ます。

緊急の場合は初回の申し出に限って住所地の市区町村役場でも受け付けてくれます。
「離婚届の不受理の申し出」の有効期間は、6ヶ月です。

ですので6ヶ月を経過すると、相手が勝手に離婚届を提出した場合には受理されてしまいます。

これを防ぐためには、6ヶ月の有効期限が切れる前にもう一度、不受理申し出をする必要があります。
しかし、有効期限中に改めて離婚に合意するというケースも考えられますよね。

その場合には6ヶ月経過していなくても、「不受理申し出の取下げ書」を届出れば離婚届を提出する事が出来ますのでご安心下さい。

岐阜県の探偵・浮気調査はガル!
岐阜の浮気調査・不倫調査・離婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策・結婚調査など、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 08:00| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする