2016年10月26日

離婚裁判

夫婦の一方は、次に該当する理由がある場合には「離婚裁判」を起こす事が出来ます。

それは、民法770条で定められた「離婚原因」が必要です。
具体的な「離婚原因」とは何かというと、次の5つがあります。

D婚姻を継続しがたい重大な事由
前記で説明した4つ以外のケースで、離婚を継続しがたい重大な事由があると認められれば離婚できます。
例えば、下記の様な事由が考えられます。
    ○配偶者からの暴力(DV)や虐待
    ○家庭内別居の状態が長く続いており、関係修復が不可能
    ○性交渉の拒否
    ○勤労意欲の欠如、浪費
    ○配偶者の親族との不和
    ○宗教活動にはまっている


岐阜県の探偵・興信所・浮気調査はガル!
岐阜の浮気調査・不倫調査・離婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策・結婚調査など、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 10:01| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする