2016年11月27日

どんな財産が財産分与になるのか?

財産分与とは、離婚原因をどちらが作ったかは関係なく、
「婚姻後に夫婦が協力して取得したものが全て対象になる」
という事を、先日ブログに書かせて頂きました。

例え夫の名義であろうと、妻の名義であろうと、不動産や預金口座、保険、投資信託、有価証券などは名義に関係なく、二人で協力して取得した財産であれば、全て財産分与の対象になります。

その他にも、経済的な価値があると思われる家電製品、家具、絵画、骨董品等も家庭裁判所で経済的価値があると認められれば財産分与の対象となります。


岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 15:41| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする