2016年12月15日

財産分与/税金がかかる場合の課税額

財産分与に税金がかかる場合の課税額は、譲渡する際の資産の時価をもとに計算されます。

例えば、2,000万円で購入した自宅の土地建物の時価評価額が2,500万であったとします。
この場合、差額の500万円が譲渡益として譲渡所得税の対象となりますので、土地を譲る側(財産を手放す側)が税金を支払います。

譲渡する不動産が居住用の場合、3,000万円までの譲渡所得なら、特別控除制度が受けられますので税金はかかりません。

ただし、細かなルールもありますので、事前に専門家や税務署に相談してみた方が良いでしょう。

岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする