2017年03月30日

離婚裁判/口答弁論

裁判所は、原告(訴訟を起こした側)から「訴状」を受け取ると、『第一回口答弁論期日』(裁判を行う期日)を決定し、被告(訴えられた側)に対して、呼び出し状と「訴状」が送付されます。

これに対して被告は、『答弁書』といって「訴状」の内容に反論する為の書面を作成して用意し、裁判の準備に備えます。
『第一回口頭弁論期日』には、指定された法廷に原告と被告の両名が出頭します。

実際には、弁護士を代理人として依頼している場合、弁護士のみが出頭し、被告本人が出頭しなくてもかまいません。

必要に応じて出頭するだけで、「証拠調べ」(本人尋問)といって、本人が出廷し証言しなければならない期日まで一度も出頭しない事もしばしばです。

裁判では、夫婦それぞれの代理人である弁護士だけが出頭し、裁判は事務的に進められる事が殆どです。


岐阜県の探偵社,興信所,浮気調査,人探しガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室で、調査相談・見積りは無料です。浮気調査・不倫調査・離婚・結婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策、どの様な調査もご相談はお気ガルに(^^)

岐阜の探偵事務所は、岐阜県岐阜市今小町30番地 
                グランドステージ2階
フリーダイヤル(無料通話) 0120−175−666 
または電話番号 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 09:14| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする