2017年10月12日

リモート(リモコン)式盗聴器

リモート(リモコン)式盗聴器の種類

下記の様な種類が有ります。
・RC-SLEEPER
・KRT-800T
・KRT-400TA
・SCR-200T

リモート(リモコン)式盗聴器の実力とは?

リモート(リモコン)式盗聴器は、発見が困難な盗聴器と言われています。
ですが、別に発見が出来無い訳でもありません。と言うより、こんな物はプロは使いません。

素人さんが使って、実際には何の役にも立たずに、お金を損する盗聴器と言った方が適切かもしれません。
素人考えなら、発見されない様に、聞きたい時だけスイッチを入れて・・・みたいな、そんな事を考える方がいるかもしれません。が、それが素人考えなのです。

まず第一に、盗聴には「室内盗聴」と「電話盗聴」があります。
しかし、実際には室内盗聴の情報量はほとんど皆無。

貴方は自分の部屋で何か喋っていますか?
24時間聞いていたとしても、部屋で喋る事がある時間はほとんど無いのです。
現実の盗聴は電話にこそ情報が詰まっています。
その電話盗聴器は、リモートする事無く勝手にON/OFFしています。
簡単に電話盗聴器の仕組みを説明しますと、電話回線には普段は微弱な電流が流れていて、受話器を上げて通話状態になると電流が流れます。
電話盗聴器はその電流を使用する為、電話をしなければ電波を発しません。
その為、リモート式の電話盗聴器は存在せず、リモート式盗聴器は室内盗聴器限定なのです。

リモート式盗聴器を使った場合を考えて見ましょう。
相手は何時喋るか分かりません。
スイッチがOFFになっていたらせっかく喋ってくれた内容を聞く事は出来ません。
そして、相手が何時喋るかさえも分かりません。

盗聴は浮気調査と同じです。
浮気調査は1週間毎日尾行して、決定的瞬間を写真に収められるのは一瞬なのです。
その浮気している一瞬の為に、何時間も尾行や張り込みをするのです。

盗聴も同じで、一瞬の会話を聞き逃さない為に24時間電波を出し、音声起動録音をするのです。
つまり、リモート式の盗聴器などを使った場合、重要な内容を聞き逃してしまいますし、そもそも室内で話す事自体少ないのです。
各機種の性能を見れば、KRT-400TA以外全て電池式、電池寿命は長くてもだいたい62時間。
何か話すまで聞いていれば、すぐに電池がなくなってしまいます。
また、100V電源式のKRT-400TAは磁石に弱く、強い磁石に触れれば使い物にならなくなります。
サイズが大きいのも一つの特徴で、このサイズだと仕掛けるのも結構大変です。


岐阜県の探偵社,興信所,浮気調査,人探しガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室で、調査相談・見積りは無料です。浮気調査・不倫調査・離婚・結婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策、どの様な調査もご相談はお気ガルに(^^)

岐阜の探偵事務所は、岐阜県岐阜市今小町30番地 
                グランドステージ2階
フリーダイヤル(無料通話) 0120−175−666 
または電話番号 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 06:00| Comment(0) | 盗聴器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする