2017年10月13日

盗撮カメラ

盗撮

ワイヤレス式の盗撮全体に言える事は、受信範囲が短くて、近くまで来なければクリアーな画像を得る事が出来ません。
更に、壁の材質によっても受信画像が乱れたりします。
その事を踏まえて防衛策を取れば、かなりの効果が得られます。

ワイヤレス(無線式)盗撮カメラは1.2Ghz及び2.4Ghz使用の物が大半ですが、その他にUHF帯などの物もあります。
UHF盗撮の主なチャンネルは、テレビの13・15・17CHが良く使われます。
ワイヤレスカメラは電波が非常に弱く、スクランブル機能のある物もある為、市販の発見器で見つけられるのは稀ですが、実際にはこれが自宅に仕掛けてあっても、ほとんど無視できる程度の物です。

ワイヤレス盗撮カメラの特徴は、電波到達距離30M程度で障害物に非常に弱い。ですので、室内で仕掛けても殆ど屋外まで電波が届かないのです。
映像電波は、盗聴と違い情報量が多くなります。
音声だけの情報と、画像の情報では情報量が全く違うので、電波の場合それが周波数と密接に関係してきます。
情報量は1周期に対して何ビットと言う形で乗せますので、情報量の多い映像電波は高周波を使う事になります。
その為、盗聴器が399Mhz帯を使うのに対して、盗撮カメラは1200Mhzや2400Mhzと言った高周波を使う訳です。
そうしますと、別の電波の特性が関係してきます。
それが周波数による電波の性質の違いで、周波数が低いと「波」の性質に近くなり周波数が高くなると「光」の性質に近くなる訳です。
波の性質とは「回折」の性質で、障害物に当たっても回り込んで伝播して行きますが、光の性質は直進性が強くなり、回り込まずに障害物で遮断されてしまうのです。
それが、盗撮電波は障害物に弱いと言う特性になっているのです。

但し、個人住宅では難しい盗撮電波も、不特定多数の出入りできる場所(スーパー、フィットネスクラブ等)では、仕掛けた人が近くにいる事が出来る為、無視できない物です。
盗撮は、自室に仕掛けられる事よりも、外出先のトイレや更衣室などでゲリラ的に行われるケースが多いと感じます。

「盗撮行為をされているかも!?」と不安な方は、盗撮器発見調査を探偵社『ガルエージェンシー岐阜中央』にご相談下さい。発見させて頂きます。


岐阜県の探偵社,興信所,浮気調査,人探しガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室で、調査相談・見積りは無料です。浮気調査・不倫調査・離婚・結婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策、どの様な調査もご相談はお気ガルに(^^)

岐阜の探偵事務所は、岐阜県岐阜市今小町30番地 
                グランドステージ2階
フリーダイヤル(無料通話) 0120−175−666 
または電話番号 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 盗撮器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする