2018年10月02日

口約束・配達証明と内容証明の違い

口約束・配達証明と内容証明の違い

慰謝料を浮気相手と直接会って請求する場合もあります。

しかしその場合、すんなり浮気相手が認めて謝罪し、慰謝料を支払っていただけるなら問題はありません。例え認めて、後日支払う約束をしても、支払うまでの間に誰かに相談して、急に支払いを拒否する事もあります。

口約束では後で「言った、言わない」「認めた、認めない」という水掛け論になり、事が進んで行きません。

その為に、書面に残す必要があります。 しかし普通郵便で郵送した場合はどうでしょうか。 浮気相手に届いたとしても、「受け取っていない」と言われれば、こちら側が受け取ったという事を立証しなければなりません。

また、配達した事実を証明する書留郵便の配達証明というサービスがありますが、それは「配達した」というだけの証明です。 郵便物の実際の受取人が誰であるかを証明するものではりませんので、いくらでも言い訳ができます。

更に内容証明は、手紙の複写を郵便局側で保管しますので、配達証明よりも後々効果があるわけです。


パートナーの浮気・不倫にお悩みの方は、探偵社ガルエージェンシー岐阜中央にご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 06:00| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする