2019年01月11日

念書は、法的効力がありますか?

「旦那に2度と浮気しない!浮気したら慰謝料払う!!という念書を書かせたから、慰謝料は絶対取れますよね?」

この様な質問を、浮気調査を行った依頼者様から多く頂きます。念書は法律的にどの様な扱いになるのか・法的効力はあるのでしょうか?

ご紹介させて頂いた弁護士によると。

『念書は法的効力があるのか?についてお答えします。

・念書とは、当事者の一方が相手方に差し入れる形式をとった書面
・「念のため本証を差し入れます」という文言で結んでいる為に「念書」と呼ばれる
・念書があるという「だけ」では、法的効力は無い
・ただし裁判になった場合、証拠としての法的な意味がある

要するに念書を書かせただけでは、慰謝料が確定的に貰える訳ではないので、重要な決め事は当事者同士で合意したのなら、後に裁判を経ることなく、直ちに強制執行できる「公正証書」にする事をお勧めします。』

「念書」や「覚書」などを書かせたといっても安心せず、法律の専門家に必ず相談の上で、最善の方法を取りましょう(^^)/



当探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーの浮気・不倫・離婚・結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡


posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする