2019年02月07日

「婚姻関係の破綻」とは、どの様な状態か?

「婚姻関係の破綻」とは、どの様な状態か?

『浮気している夫から「婚姻関係は破綻しているから慰謝料請求は出来ない」と言われた』

『妻が浮気を認めたが「婚姻関係はすでに破綻している。だから浮気にならない」と言っていたけど』

浮気をしている配偶者からこの様に言われる方が多く見受けられますが、そもそも「婚姻関係の破綻」とはどのような状態なのでしょうか?


「婚姻関係を修復する事が不可能な状態」

というのが、過去の判例などからの定義ですが、民法上で夫婦間では、同居・協力・扶助・性的関係がある事を前提としています。つまり、これらの義務遂行が成されていない場合に破綻しているとみなされ、別居などがわかり易い例です。

逆に破綻していないとみなされる状況は一緒に食事をとる・性交渉がある・同居している等の配偶者または、その浮気相手から婚姻関係破綻の抗弁(反論)を出された場合、これらの事実を主張すると共に、夫婦関係が破綻していなかった事を立証する必要があります。

破綻していると認められる事は非常に難しいので、破綻していない証拠をきちんとまとめられる様にしておきましょう。



当探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーの浮気・不倫・離婚・結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 06:00| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする