2019年08月26日

浮気の証拠を集める為に財布等を見るのはプライバシーの侵害になりますか?

「最近になって夫が浮気している事になんとなく気付いたので、寝ている間に財布の中に入っているレシートやスマホの発着信履歴をチェックしてみました。そしたら、やっぱり仕事だと言っていた日に、誰かとホテルに泊まったり食事をしている事が分かりました。レシートや履歴は写メで保存してますが、浮気の証拠になりますか?それとプライバシーの侵害にはならないのでしょうか?」

パートナーの財布や携帯をチェックしている人は意外と多いようですが、そもそも違法性はないのでしょうか?また浮気の証拠として使えるのでしょうか?

『パートナーの携帯や財布のチェックはプライバシーの侵害になるか?』弁護士に聞いてみました。

「プライバシー権侵害の成立要件の1つとして、とある事件で『私生活上の事実、または私生活上の事実らしく受け取られるおそれのあることがらであること』と示されていた事などから侵害していると考えられる方もいるかと思いますが、今回のケースにおいては
@夫婦間であること
A不貞についての確信があり証拠を保全する目的、であるならば調停や裁判での使用に限っては問題ないと考えます。

また、証拠として提出は出来ますが、これだけでは誰とホテルに行ったのか分かりませんので、浮気の証拠としては弱いと言えます。
不貞の確信が得られたのであれば、探偵や興信所などで宿泊施設への出入りの写真、及び不貞相手の特定をすべきでしょう。」

ご自身での過度な証拠収集は相手にバレてしまい、携帯(スマホ)にパスワードロックをかけたり、レシートを捨てるなど警戒してその後の証拠集めが困難になる場合がありますので注意しましょう。

浮気かな?と思ったら、浮気の証拠集めは探偵社ガルエージェンシー岐阜中央にお任せ下さい!



岐阜の探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーとの浮気・不倫・離婚問題、結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器・盗撮器発見,近所トラブルなど
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 12:01| Comment(0) | 浮気調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする