2019年11月28日

探偵がやってはいけない調査2

探偵がやってはいけない調査とはどのようなものか?

探偵であれば、どのような調査でも行う事が出来る、と言うわけではありません。
それでは、探偵が行ってはいけない調査とはどのようなものなのか?説明します。

A犯罪に加担する様な調査
犯罪に加担するケースとして考えられるのは

・ストーカー行為・被害
・盗聴器・盗撮器の設置

等の行為となります。

探偵が調査し得た情報を依頼者が悪用(違法行為)した場合、違法行為に加担した事となります。
細かい話をお聞きした上で、そのような行為に利用されない事を十分に確認した上で、もちろん調査は行われます。

契約の際にも、もちろん違法な行為には絶対に使用しない事の確約書を交わす事になります。
また、調査中に違法な行為に使用される可能性があるのでは?と判断された際には、直ちに調査を中止終了する事になります。


岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器・盗撮器発見,近所トラブルなど
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 11:16| Comment(0) | 探偵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする