2020年04月22日

協議離婚

離婚の形式と要件

1.協議離婚

夫婦は、その協議で離婚することが出来る(763条)。協議とは話し合いの事であり、それに基づいて婚姻を解消させる事を協議離婚といいます。協議離婚の成立要件としては、以下のとおりになります。

a.離婚意思の合致がある事。
脅迫、詐欺等で無理やり相手に承諾させても有効な合意とはなりません。

b.離婚の届出がある事(764条)
 届出時に離婚意思が存在しなければならないのは、婚姻届の時と同じです。
 ※離婚届不受理申出制度

地婚届作成後に気が変わった時、または、無言で離婚届を提出されそうな時は、受理されないようにしておく必要があります。なぜなら、一度受理されてしまうと、その訂正に裁判所の判決が必要になり、煩雑な不受理申出を本籍地市区町村長に対して行わなければならず、その有効期間は6ヶ月となっています。



探偵はガル
総合探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーの浮気・不倫・離婚・結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 11:08| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする