2020年08月06日

親族から行方調査を依頼された場合

親族から行方調査を依頼された場合   
               
ある日突然、自分の親族が失踪したら、あなたならどうしますか?

殆どの方が慌ててします。何をどうすれば良いか判らず、夜も眠れずに失踪者の安否を心配するはずです。
親族の行方調査の依頼を受けた場合は、出来るだけ依頼者と連絡を頻繁に取り合う必要があります。
なぜなら、依頼者の協力のもとに調査を行えば、対象者の発見につながる可能性が高くなるからです。

まず最初に、依頼者に対象者の自宅を管轄する警察署に捜索願を提出してもらうよう提案します。
依頼者によっては、捜索願は出したくない・・・と言う方がいますが、捜索願を出しておけば、対象者が事件に巻き込まれたり、警察官に職務質問された場合等に、依頼者の元へ連絡が来る可能性があります。

また、先述したように対象者の部屋や所有物を見せて貰う様に依頼者宅に訪問してください。
対象者の部屋には、対象者の詳細や失踪理由・失踪先の手掛かりが多数残っているのです。

手紙や年賀状、学校の卒業アルバム・卒業者名簿等で友人知人の個人情報を入手でき、聞き込みも行う事が可能になります。
部屋に洗濯していない服がある時は、必ず全てのポケットの中を見てください。
レシートが入っていたのであれば、何処のお店のレシートなのか確認すれば、最近の対象者の行動が読み取れます。
また、カバンなどが置いてあったら、中身を全て出して見てください。カバンの底から小さい紙切れや名刺が出てきて、それが手がかりになる事だってあるのです。

特に最近はインターネットの普及から、PCを部屋に置いたまま失踪する人が増えております。
対象者が使用していたPCには多くの手がかりが残っており、失踪前にどういったサイトを見ていたのかも履歴で判明できますし、誰とメールのやりとりをしていたのかも判ります。

最近は日記をつける習慣が激減していますが、逆にブログやmixi、フェイスブック、ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用者が増えていて、対象者の最近の行動や失踪の手がかりが残っていたりする事が多々あります。

親族からの行方調査の依頼は、依頼者と信頼関係を築き、依頼者と一緒に失踪者の調査を行っていく事が重要であり、発見する近道なのです。





探偵はガル
総合探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーの浮気・不倫・離婚・結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八町・揖斐郡・池田町・揖斐川町
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 23:00| Comment(0) | 行方調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする