2020年11月13日

浮気・不倫の証拠/浮気相手の自宅は複数回の出入りの写真が必要

浮気、不倫の証拠

・浮気相手の自宅の場合は最低でも複数回の出入りの写真が必要

浮気相手の自宅へ行って、数時間過ごしたり、泊まったりの場合も多くあります。
この場合は、ラブホテルに入るケースに比べて、色々と言い訳をされてしまう場合が多いので、慎重に対処する必要があります。
自宅に出入りしているだけでは、不貞行為の証拠とはなりにくいのが実情です。

例えば、

・同じ職場の人であれば、仕事の事で相談に乗っていた。時間が遅くなったので、泊めて貰った。しかし、不貞な行為は全くしていない。あくまでも、仕事の相談。
・数時間いたのは、趣味で共通のゲームをしていただけ
・色々と相談していただけで、全くそのような関係ではない

などと、簡単に言い逃れをされてしまいます。
その為に確実な証拠となると、やはり複数回の出入りの証拠が必要となります。
そして、部屋への出入りの撮影と、前後の二人でいる時の様子を撮影する事で、効果的な証拠となってきます。



探偵はガル
総合探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーの浮気・不倫・離婚・結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器発見はガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八町・揖斐郡・池田町・揖斐川町
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 05:00| Comment(0) | 浮気調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする