2016年08月30日

コンクリートマイクはどの位の厚さの壁なら聞こえる?

コンクリートマイクはどのくらいの厚さの壁なら聞こえる?

壁の厚さは関係ありません。問題なのは壁の構造なのです。
音は、それを伝える物が緻密な程、良好に振動が伝わるという性質があります。線路に耳を当てると遠くにある列車の走行音を聞く事が出来るのが良い例です。

従いましてコンクリート剥き出しの壁などが理想的で、驚く様な厚さでも何ら問題ありません。それゆえ、コンクリートマイクという名前が付いているのです。

しかし壁がスカスカな構造であったり、2重になっていて間に空間があったりすると音が急速に弱まり、薄い壁であってもその性能を発揮できませんので、出来るだけ密度の高い所を選んで下さい。
この様な時は柱の部分、床や天井を試してみると良い結果が得られる事があります。
ガスや水道、空調などの配管もチェックしてみましょう。但し、水や空気の流れる音を拾ってしまう事もあります。

岐阜県の探偵・浮気調査はガル!
岐阜の浮気調査・不倫調査・離婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策・結婚調査など、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・探偵事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。
相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 08:50| Comment(0) | 盗聴器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: