2016年08月31日

盗聴器/受信できる距離は?

無線を使うものは参考受信距離として100〜400mという数値が挙げられます。
最も出力の強い盗聴器で最大600mほど電波が届きますが、何も遮る物がない見通し距離での場合なので、実際は使用環境により数割程度飛距離は低下します。

距離は近くても発信機との間に建物があったりすると受信できない可能性があります。一方、発信機が高い建物に良好な状態でセットされていれば受信距離はグンと伸びます。

ポイントとなるのは、発信機と受信機との間に障害物がなく、見通せる様な位置関係にある事です。建物の上の階と下の階では距離が近くてもうまくいかない場合あります。これは発信機との間に建物がある状態に近いからです。この様な時は部屋を出て、多少距離が遠のいても発信機がある部屋が見える位置からだとうまく受信できる可能性が高くなります。

岐阜県の探偵・浮気調査はガル!
岐阜の浮気調査・不倫調査・離婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策・結婚調査など、どの様な調査もご相談下さい。

岐阜の探偵社・探偵事務所 ガルエージェンシー岐阜中央
面談での調査相談・見積りは無料です。
相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)
posted by 岐阜の探偵ガル at 07:00| Comment(0) | 盗聴器発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: