2017年03月31日

離婚裁判/訴状と答弁書・準備書面

離婚裁判

法定では「訴状」と「答弁書」がそれぞれ読み上げられ、裁判所が争点を整理して、夫婦それぞれに反論があれば、各自の意見を書面で交換する形で進められます。

第一回目では「訴状」と「答弁書」、第二回目以降は「準備書面」という書面にして主張し、食い違いが明らかになれば、その点について証拠調べが始まります。

証拠書類を提出したりして、十分な主張と証拠が尽きた所で、今度は「本人尋問」「証人尋問」が行われます。

原告本人が対象となる尋問が「原告本人尋問」、被告本人が対象となる尋問が「被告本人尋問」です。


岐阜県の探偵社,興信所,浮気調査,人探しガルエージェンシー岐阜中央
探偵事務所の相談室で、調査相談・見積りは無料です。浮気調査・不倫調査・離婚・結婚問題・人探し・家出人行方調査・ストーカー対策、どの様な調査もご相談はお気ガルに(^^)

岐阜の探偵事務所は、岐阜県岐阜市今小町30番地 
                グランドステージ2階
フリーダイヤル(無料通話) 0120−175−666 
または電話番号 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 10:28| Comment(0) | 離婚問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: