2019年09月19日

離婚調停中の浮気は不貞行為になるのか?

「離婚調停中の浮気は、不貞行為にならないのでしょうか?」

「夫に、離婚してくれないなら離婚調停を申し立てると言われました。そんな時、共通の知人から夫が新しい恋人がいて再婚予定だと公言していると聞きました。夫に聞くと、離婚調停中だから婚姻関係は破綻している。女性と交際しても不貞行為にはあたらない、と言われてしまいました。」

我々、岐阜の探偵社ガルエージェンシー岐阜中央が、日頃ご協力頂いている弁護士の先生に聞きました。

「3年以上別居していて、尚且つ離婚に合意して話し合い中のような場合では無く、未だ同居して一緒に食事を取るなど、夫婦で何かしらの共同生活を営んでいる場合には、婚姻関係が破綻しているとは認められるケースは少ないです。もしも相手が夫婦関係が破綻していると主張するなら、相手側に婚姻関係が破綻しているという事を立証する責任が生じます。

離婚調停中であったとしても、長期の別居や離婚に向けて合意しており、養育費や親権を決める目的での調停でない限りは、不貞行為にあたる可能性は高いという認識で良いでしょう」

という事です。
つまり、破綻しているという言い分は、あくまでも相手の一方的な主張でしかなく、浮気の証拠や相手が特定出来れば、不貞行為を立証出来るので、慰謝料請求などが可能になります。先ずは浮気の証拠を確実に押さえて、自身が有利になる選択をするのが望ましいでしょう!

浮気・不貞行為の証拠収集は、探偵社ガルエージェンシー岐阜中央にお任せ下さい!



岐阜の探偵社ガルエージェンシー岐阜中央は、専門家である弁護士・行政書士のご紹介もさせて頂きます。
パートナーとの浮気・不倫・離婚問題、結婚問題にお悩みの方は、是非ご相談下さい。

岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器・盗撮器発見,近所トラブルなど
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 15:17| Comment(0) | 浮気調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: