2019年12月30日

探偵が行っていけない違法な調査行為とは?2

一般般的な探偵調査方法における調査類型

以下は違法な行為になる為、探偵が行ってはいけない調査方法です。

◎張り込み調査 探偵が行動を調査する際に行う調査方法です。
◆監視の為に、他人が看守する住居・建造物又はその敷地、庭等、建物と接続して障壁等で囲まれている囲繞地(いにょうち)へ侵入する行為→住居侵入罪(刑法130条)
探偵がマンションなどに、住民でないのに勝手に入るとそれは違法な行為となります。

◆一応公開されている建造物に侵入後、そこの看守者から退去要求されたのに、留まって監視を継続する行為 → 不退去罪(刑法130条)
探偵が管理人や住民等から「何しているの?出て行きなさい!」などと言われたにも関わらず居座り続けると罪になります。

◆人が住んでない邸宅・建物への侵入監視 → 潜伏の罪(軽犯罪法1条1号)⇔住居侵入罪とは非両立関係
探偵が張り込み等で、他人の空き家に勝手に入ると罪になります。

◆邸宅内への覗き見 → 窃視の罪(軽犯罪法1条23号)
 ※住居(囲繞地)侵入罪とは牽連犯(刑法54条)⇒ 刑法130条での処罰
 ※牽連犯:原因・結果・目的・手段により重いほうの罪で処罰するルール

探偵が張り込み中に、住居などの中の様子がのぞけるような所にいると、色々と面倒な事になる可能性があります。
浴場、トイレ、など衣服を脱ぐような所であれば余計に面倒でしょう。



探偵はガル
岐阜の探偵社・興信所 ガルエージェンシー岐阜中央
浮気,不倫調査,離婚,結婚調査,人探し,家出人捜索,行方調査,盗聴器・盗撮器発見,近所トラブルなど
探偵事務所の相談室にて、面談での調査相談・見積りは無料です。
ご相談はお気ガルに!

電話0120−175−666 
または 058−267−0666(お気ガルに)

岐阜圏域
岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃圏域
大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃圏域
関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃圏域
多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨圏域
高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
posted by 岐阜の探偵ガル at 11:56| Comment(0) | 質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: